僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

なんとなーくハリのある素肌を作るケアの情報をまとめてみました。

加齢によって起こる肌のヒアルロン酸含量の低下は、潤いのある肌の瑞々しさを甚だしく悪化させるのみではなく、肌全体のハリも奪い辛い痒みのある乾燥肌やシミ、しわ生成の最大の要因 となってしまいます。

コラーゲンという生体化合物は、アンチエイジングと健康を維持するために欠くことのできないとても重要な栄養素です。身体の土台として必須のコラーゲンは、老化などで新陳代謝が低下するとたっぷり補給しなければなりません。

美肌ケアには欠かせない美容液は基礎化粧品のひとつであって、洗顔の後に、化粧水で必要な水分を浸みこませた後の皮膚に使うというのがごく基本的な使用方法です。乳液状の形態のものやジェル状の製品などが存在します。

「美容液は価格が高いからそれほど多くつけられない」という方もいるようですが、栄養剤の役割を持つ美容液を出し惜しみするなら、初めから化粧品そのものを買わない主義になった方が、その人のことを考えれば良いかもとさえ思えてきます。

最近よく聞くプラセンタとは英語表記ではPlacentaで胎盤を表すものです。美肌化粧品や美容サプリメントで最近よくプラセンタ高配合など目にしたりしますが、これについては胎盤という臓器そのもののことを指すわけではありませんので心配する必要はありません。

重度に乾燥して水分不足の皮膚で悩んでいる場合は、体中にコラーゲンが十分にあれば、必要とされる水分がキープされますから、乾燥肌へのケアにもなり得るのです。

特別に乾燥により水分不足の皮膚で悩んでいる人は、身体の隅々までコラーゲンがきっちりと補給されていれば、必要な水分がたくわえられますから、ドライ肌に対するケアにも役立つのです。

自然界には稀な成長因子を含む成分であるプラセンタはどんどん新しい細胞を作り出し古いものと入れ替えるように促す作用があり、内側から身体全体の組織の隅々までそれぞれの細胞から弱った肌や身体の若さを取り戻します。

女性のほとんどがほぼ日々使用する“化粧水”。それ故に化粧水の質には妥協したくないものですが、特に暑い時期にやたらと目立つ“毛穴”のトラブルを改善するためにも引き締め効果のある化粧水は役立つのです。

大人特有の肌トラブルが起きる原因のほとんどはコラーゲンの不足であると言われています。皮膚のコラーゲンの量は年ごとに減少し、40代にもなれば20代の頃と比較しておよそ5割程度しかコラーゲンを合成することができません。