僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

暇なのですべすべ素肌ケアの情報を書いてみる。

加齢と一緒に顔の皮膚にシワやたるみが生まれてしまう理由は、欠かしてはいけない重要な要素だと言われるヒアルロン酸の量が減少してしまいたっぷりと潤った肌を維持することが非常に困難になってしまうからに他なりません。

肌表面には、硬いケラチンタンパク質を主成分とする堅固な角質層で覆われている層が存在します。この角質層を形成する細胞同士の隙間を満たしているのが「セラミド」と称される生体内脂質の一つです。

セラミドの入ったサプリや食材を毎日続けて摂ることによって、肌の水を抱え込む機能が一層パワーアップすることになり、体内の至る所に存在しているコラーゲンを安定な構造にすることだって可能です。

コラーゲンの効果で肌に瑞々しいハリが戻ってきて、気になるシワやタルミを健康な状態に整えることができるということですし、その上に乾燥によりカサカサになったお肌の対策も期待できます。

セラミドを食品・食材や健康補助食品サプリメントなどの内部からと、美肌用の化粧品などの外部から体内に取り入れることを実施することで、上手く瑞々しい理想的な肌へ向けることが可能であろうとみなされています。

プラセンタを生活に取り入れて代謝が向上したり、肌の健康状態がいい感じになったり、目覚めが楽になったりと効き目を実感できましたが、有害な副作用は思い当たる範囲ではないと感じました。

プラセンタを取り入れるようになって新陳代謝が良くなったり、肌のコンディションがいい感じになったり、朝の寝起きがいい方向に変化したりと効き目を実感できましたが、心配な副作用はほとんどないように感じました。

最近耳にする美容成分セラミドは、表皮細胞の代謝の過程で生み出される“細胞間脂質”のことで、およそ3%の水を抱き込んで、角質の細胞同士を接着剤のような役割をしてつなぎ合わせる機能を有しているのです。

セラミドは皮膚の表層にある角質層の大切な機能を維持するために絶対必要な成分のため、加齢とともに衰えた肌やアトピーで敏感になった肌にはセラミドの継続した補充は何としても欠かさずに行いたい対策法でもあります。

乳液やクリームのような油分を含む基礎化粧品をつけないで化粧水オンリーをつける方もかなり多いのですが、このケア方法ははっきり言って大きな誤り。保湿をしっかりやらないためにむしろ皮脂が多く出たりニキビ肌になってしまったりする場合が多いのです。