僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

今日も得した気分になる?ツルツル素肌対策の要点を綴ってみました。

保湿のポイントになるのは角質層の水分量に他なりません。保湿成分がふんだんに添加された化粧水で角質層に水分を与え、追加した水分量が飛んでしまわないように、乳液やクリームを使って油分によるふたをしてあげるのです。

プラセンタ配合美容液には表皮にある基底層の皮膚細胞の分裂を活発にする薬理作用があり、皮膚の新陳代謝を正しい状態に整え、気になるシミやそばかすが薄く小さくなるなどのシミ取り効果が現在とても期待されています。

知名度抜群のコラーゲンという成分は、美しさや健康をキープするためになければならない非常に重要な成分です。健康なからだのために重要な成分であるコラーゲンは、老化により代謝が衰えてくるようになったらそれを補給する必要があるのです。

人の体内の各部位において、絶えることなく消化酵素でのコラーゲンのアミノ酸への分解と重要な酵素による新たな合成が繰り返し行われています。老いてくると、この均衡が失われてしまい、分解される割合の方が増加します。

今現在に至るまでの研究の結果、このプラセンタという物質には単純な栄養分の他にも、細胞が分裂する速度を適正に調整する成分がもとから入っていることが明確になっています。

セラミドとは人の皮膚表面において外からのストレスを防ぐバリアの機能を担当し、角質層のバリア機能という働きを担当している皮膚の角層部分に存在する貴重な物質を指すのです。

美容液といえば、割と高価で何となくかなり上等なイメージを持ってしまいます。年齢を重ねるほどに美容液への思いは高くなるきらいがありますが「贅沢品かも?」「まだ早いかも?」と手を出すことをためらっている女性は意外と多いのではないかと思います。

歳をとったり太陽の紫外線に曝露されたりすることにより、体内のコラーゲンは弾力性を失い固まってしまったり体内での量が減少したりします。この現象が、老け顔の元凶である皮膚のたるみやシワを作ることになるきっかけとなります。

女性は日ごろ毎日のお手入れの時に化粧水をどんな感じでつけているのでしょうか?「直接手で肌になじませる」とうような返事をした方がダントツで多いという結果が出て、「コットンを使う派」はあまりいないことが明らかになりました。

多くの市場に出回っている化粧水などの基礎化粧品や健康食品・サプリに配合されているプラセンタは馬の胎盤や豚の胎盤から抽出したものが主に使われています。気になる安全性の面から判断しても、馬や豚を原料としたものが最も安心感があります。