読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

今日もなんとなーくすべすべ素肌ケアの情報をまとめてみました。

乳液やクリームを塗らずに化粧水だけを使用する方もかなり多いのですが、そのケア方法は現実問題として致命的な誤りなのです。保湿を確実にやらないことで反対に皮脂が多く出たりニキビが発生したりするわけです。

保湿成分であるヒアルロン酸が真皮内で水分をふんだんに保っているおかげで、外側の環境がたくさんの変化や緊張感で酷い乾燥状態になることがあっても、肌は直接影響を受けることなく滑らかな手触りのコンディションでいることができるのです

心に留めておいていただきたいのは「面倒だからと汗がにじみ出た状態で、お構いなしに化粧水を顔に塗布しない」ということ。ベタベタした汗と化粧水がまぜこぜになると肌に不快な影響を及ぼすかもしれません。

しっかり保湿をして肌の状況を正常化することにより、紫外線の吸収を最小限に抑え、乾燥から起こる多様な肌のトラブルや、それ以外にもニキビができたところに残った跡が薄茶色の色素沈着を引き起こすことを事前に抑止する役割を果たしてくれます。

美容液というものは、美白あるいは保湿などといった肌に有効に働きかける美容成分が高い濃度で使われているため、ありふれた基礎化粧品類と並べてみると商品の値段もいくらか高めになるのが一般的です。

プラセンタの継続的な摂取を始めて基礎代謝がUPしたり、肌の色つやが明らかに改善されたり、朝の目覚めが改善されたりと確かに効果があると体感できましたが、副作用については一切ないと感じました。

プラセンタを添加した美容液には表皮細胞の細胞分裂を助ける効能があり、肌の代謝のリズムを健全化させ、気になる顔のシミが目立たなくなるなどの美白作用が見込まれています。

新生児の肌がプルンプルンして張りやツヤがあるのはヒアルロン酸をとても多く含んでいるからなのです。保水作用に優れた物質であるヒアルロン酸は、肌の潤い感を守る働きをする化粧水などに保湿成分として効果的に利用されています。

セラミドとは人の皮膚表面において周りから入る刺激から守る防護壁的な役目を担っており、角質バリア機能と比喩される働きを実施している皮膚の角質といわれる部分の非常に大切な成分をいいます。

化粧水を塗布する際「手で塗布する」派と「コットンがいい」というタイプに分かれるところですが、この問題は基本的にはそれぞれのメーカーが積極的に推奨する塗り方で使い続けることをひとまずお勧めします。