読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

今日もなんとなーくハリのある素肌ケアの事を綴ってみる。

「無添加の化粧水を使用しているから安心できる」などと油断している方、その化粧水の何が無添加か確認しましたか?実のところ、1種類の添加物を無添加としただけでも「無添加」の製品として構わないのです。

若さを保った健康的な肌にはセラミドが多く含まれていて、肌も水分を含んできめ細かくしっとりしています。しかし残念なことに、年齢を重ねるたびにセラミド含量は低下します。

ヒアルロン酸とはもとから人の体の中にある物質でかなりの量の水分を保つ秀でた特性を持つ天然美容成分で、非常に多くの水を貯蔵する性質があることが知られています。

優れた保湿成分として有名なヒアルロン酸は人体の細胞と細胞の間のあらゆる箇所に広範囲に分布し、健康で瑞々しい美肌のため、高い保水力の持続やまるで吸収剤のような役割を担い、体内の細胞をガードしているのです。

美肌を手に入れるためになくてはならないものであるプラセンタ。安全性が実証された今日では美容液などの化粧品やサプリなど幅広いアイテムにたっぷりと配合されています。ニキビやシミの改善や美白など様々な作用が注目されている万能の美容成分です。

美容に詳しい人のアドバイスとして「化粧水をちょっぴりつけても効果はない」「豪快に浴びるようにつけるのが一番」と囁かれていますね。試してみると確かに使用する化粧水は控え目よりたっぷり目の方がいいと思われます。

美白主体のスキンケアを重点的にしていると、どういうわけか保湿が大切だということを忘れていたりするものですが、保湿も丁寧にしておかないと待ち望んでいるほどの結果は実現しなかったなどということもしばしばです。

コラーゲンという物質は身体を形作る繊維状のタンパク質で、数種類のアミノ酸が組み合わされて成り立っているものを言います。人の身体に含まれるタンパク質のおよそ3割強がコラーゲン類で作られています。

乳液やクリームなどの油分を含む基礎化粧品を回避して化粧水のみ塗る方も存在するとのことですが、そのケア方法は間違っています。保湿をきっちりとしないために皮脂が多く分泌されることになったりニキビ肌になったりする場合があります。

保湿を意識したケアをすると同時に美白を狙ったスキンケアをすることにすれば、乾燥したことによって生じる多種多様な肌のトラブルの悪い巡りを断ち、無駄なく美白ケアができてしまうというしくみなのです。