読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

今日もなにげなーくすべすべ美肌になるケアの情報を調べてみました。

最近よく聞くプラセンタとは英語で言うところの胎盤を指すものです。美肌化粧品や美容サプリメントでこの頃よくプラセンタを贅沢に含有など目に入ることがありますが、これ自体器官としての胎盤のことを指しているのではないのでご安心ください。

美容成分であるヒアルロン酸は細胞と細胞の間の組織に広範囲に存在し、健康な美しい肌のため、高い保水能力の維持とか弾力のあるクッションのような効果で、壊れやすい細胞をガードしています。

かなりの化粧品メーカーが魅力的なトライアルセットを割安で販売していて、好みのものを購入して手に入れることができます。トライアルセットとは言うものの、その化粧品の詳細な内容や販売価格も大切な判断基準です。

肌の一番外側にある表皮には、ケラチンと呼ばれる丈夫なタンパク質を主成分とする角質層と呼ばれる一種の膜で覆われた層があります。その角質層の角質細胞の隙間をセメントのように埋めているのが「セラミド」というスフィンゴ脂質という特殊な脂質の一つです。

老化前の健康な状態の皮膚には豊富なセラミドが含有されていて、肌も水分を含んでしっとりつややかです。しかし残念なことに、老化などによって肌のセラミド含量はわずかずつ低下します。

「美容液」と一口に言いますが、幅広い種類がありまして、適当にまとめて定義づけてしまうのはちょっと困難ですが、「化粧水より効く成分が含まれている」というニュアンス に近いように思います。

石鹸などで洗顔した後は放っておくと化粧水の肌への吸収率はどんどん減少していきます。また石鹸などで顔を洗った後がもっとも肌の水分が少ない状態になるので、短時間のうちに水分を肌にたっぷり与えて保湿してくれる化粧水を使うようにしないと乾いた状態になってしまいます。

保湿の重要ポイントは角質層に水分が行き割ることです。保湿効果のある成分がいっぱい使われた化粧水で角質層を十分にうるおし、補給した水分量が飛んでしまわないように、乳液やクリームをつけることで油分のふたをします。

近頃の化粧品のトライアルセットは低価格で量も少ないので、興味のある様々な商品を試しに使用してみることが可能である上、日頃販売されているものを買い入れるよりも随分お安いです。ネットで申し込むことができるので慣れれば簡単です。

乳液やクリームのような油分を含む基礎化粧品をつけないで化粧水オンリーをつける方もかなり多いのですが、このケア方法ははっきり言って大きな誤り。保湿をしっかりやらないためにむしろ皮脂が多く出たりニキビ肌になってしまったりする場合が多いのです。