僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

またまたうるおい素肌ケアの情報を綴ってみる。

化粧水が担当する重要な役目は潤いをプラスすることとはやや違って、肌がもともと持っている力が有効に発揮されるように、肌の表面の状態を整えていくことです。

水をカウントしない人体のおよそ50%はタンパク質によって占められていて、そのほぼ3〜4割がコラーゲンです。コラーゲンが担う主な機能として知られているのは身体や臓器などを組成する原料となって利用されるという点です。

最近のトライアルセットは豊富にあるブランドごとや数々あるシリーズごとなど、一式になった形でたくさんの化粧品の会社が売り出しており、ますますニーズが高まる注目のアイテムなどと言われているようです。

日焼けしてしまった後に一番にしなければいけないことがあります。何と言っても、丁寧に保湿すること。これが何を差しおいても重要です。更にいうと、日焼けした直後に限らずに、保湿は毎日地道に実行する必要があります。

最近よく聞くプラセンタとは英語表記ではPlacentaで胎盤を表すものです。美肌化粧品や美容サプリメントで最近よくプラセンタ高配合など目にしたりしますが、これについては胎盤という臓器そのもののことを指すわけではありませんので心配する必要はありません。

結構耳にする高機能成分セラミドは、肌の新陳代謝とともに作られる“細胞間脂質”を指し、水分を約3%程度抱き込んで、細胞同士を接着剤のような役割をして結びつける機能を持っているのです。

タンパク質の一種であるコラーゲンという物質は柔軟性を有する繊維状のタンパク質で個々の細胞をつなぎ合わせるための役割を果たし、強力な保水能力で有名なヒアルロン酸は繊維状のコラーゲンの隙間を埋める形で、水分が不十分となることを予防します。

ヒアルロン酸が常に真皮部分で水分をふんだんに保っているおかげで、外側の環境が色々な変化や緊張感により乾燥しても、肌は直接ダメージを受けずにツルツルを維持したコンディションのままで過ごせるのです。

セラミドが入った美容サプリや健康食品を毎日継続的に摂取することにより、肌の水を保有する機能がますます向上することにつながり、身体の組織を構成しているコラーゲンを安定な状態に導くこともできるのです。

肌への働きかけが表皮だけにとどまらず、真皮部分まで到達することが実現できるとても希少なエキスとして注目されているプラセンタは、表皮の代謝のリズムを活性化することによってすっきりとした白い肌を作り出してくれます。