僕は美容で嘘をつく

30代独身OLがいつまでも若々しさを保つために色々調べた美肌情報を書いています。

どうでもいいけどいきいき素肌ケアの事をまとめてみました。

加齢の影響や太陽の紫外線を浴びてしまったりするせいで、体内のコラーゲンは劣化して硬くなったり量が低減したります。これらのことが、気になる皮膚のたるみやシワができてしまうきっかけとなります。

かなりダメージを受けて水分不足になった肌の健康状態で悩まれている方は、体内にコラーゲンが十分にあったなら、ちゃんと水分が保有できますから、ドライ肌へのケアにも効果的なのです。

セラミドは肌の潤いのような保湿の働きをアップさせたり、肌から水が出ていくのを防いだり、外部ストレスとか雑菌の侵入をきちんと防いだりする役割を果たしてくれます。

セラミドが含まれたサプリや健康食品・食材を毎日欠かさずに体内摂取することにより、肌の水分を抱える作用がより一層向上することになり、結合組織を構成しているコラーゲンをより安定な状態にする結果に結びつきます。

コラーゲンの効果で肌に若々しいハリが戻ってきて、なんとかしたいシワやタルミを健全な状態にすることができますし、それ以外にも乾燥によりカサカサになったお肌への対応措置にだって十分なり得るのです

巷では「化粧水をケチるとよくない」「浴びるようにたっぷりと使って潤いを与えたい」などというのを聞きますね。その通り化粧水を使う量は少量よりたっぷりの方が効果が実感できます。

ヒアルロン酸の水分を保持する能力の件においても、セラミドが角質層において有益に皮膚を保護する防壁機能を働かせることができれば、皮膚の保水力が向上することになり、一層弾力に満ちた肌を維持することが可能なのです。

注意した方がいいのは「顔に汗が吹き出たままの状態で、構わず化粧水を顔に塗らない」ようにすること。汚れを含んだ汗と化粧水が混ぜ合わされてしまうと肌にちょっとした損傷を及ぼしかねません。

美容成分としての効能のために使用されるヒアルロン酸は、保湿効果をアピールした化粧品類や健康食品・サプリに配合されたり、危険性ほとんどないためヒアルロン酸注射という美容治療としても活発に用いられています。

保湿を意識したケアをすると同時に美白を狙ったスキンケアをすることにすれば、乾燥したことによって生じる多種多様な肌のトラブルの悪い巡りを断ち、無駄なく美白ケアができてしまうというしくみなのです。